レポスの多肉村

多肉植物・エアープランツの通信販売サイト【レポスの多肉村】

多肉植物を知ろう

多肉植物を知ろう 季節別 多肉植物の育て方 多肉植物の増やし方 多肉植物の植え替え方
多肉植物の病害虫について 多肉植物はどこに生息しているの? 多肉植物に必要な日照について
多肉植物の購入と選び方 多肉植物の栽培に使う基本用品 多肉植物を室内で育てる際の3つのルール
超個性派!変り種の多肉植物 アロエだけじゃない!食べる多肉植物


植物/園芸について学ぼう

植物/園芸について学ぼう 用意しておきたい園芸道具 園芸作業には土作りが基本 手入れ方法
使い分け 食虫植物について 観葉植物植え替えの基本
ナス科トマトを育てよう イチゴを育てよう ネギを育てよう
きゅうりを育てよう レタスを育てよう! にんじんを育てよう!
とうもろこしを育てよう! なすを育てよう!





 

ネギを育てよう!

関東では軟化した白い部分を、関西では青い部分を食べるといった2種類の楽しみ方があるネギの育て方のご紹介です。

栽培適地と適期

土ステージは2~3で、肥えた水はけと風通し、日当たりの良い畑が適します。自然菜園導入初期や、やせている畑の場合は、堆肥や米ぬか、油かすなどを併用しながら育てると、地力をつけながら育てることができます。 生育適温は15~20℃で、寒さに強く、暑さにも比較的強いとされています。種まきは、冬季以外はいつでも大丈夫です。

コンパニオンプランツとの混植プラン

混植プラン ネギ類どうしや大豆、大根、白菜などとは相性が悪いですが、ウリ科やナス科など多くの野菜と相性が良いです。子カブやラディッシュなどのアブラナ科のウネの真ん中にネギの種を条まきしたり、ほうれん草や水菜などと混播して育苗する方法もあります。根深ネギの場合は、土寄せをして白く軟化させることが必要ですが、ジャガイモ、ニンジン、大根など根菜を収穫した後に植えると、土をあまり動かさずに植えることができるようになります。

育苗

ネギは草負けしやすく、特に育苗時に背の高い草で光が遮られるとネギの苗は消えてしまいます。 また、タマネギと違う点は、発芽後も水やりはしないというところです。 育苗期間が長いので、初霜前にボカシ肥か油かすを上から追肥し、春先には除草しましょう。

定植

定植 ネギの根は酸素を多く欲しがるので、最初から深く植えると活着が悪くなります。ステージ1~2の場合は完熟堆肥ともみがらくん炭をその上に1~2cmの厚さに敷きます。1週間後には新根が伸びて活着し、葉が起きてきたら、1回目の土寄せを行います。緑の葉に土をかけないように、緑の葉と葉鞘の分岐部分以下までたっぷり埋め戻し、草やワラでたっぷりマルチを行います。土ステージ1~2の場合は、土寄せ後に完熟堆肥を再度施します。葉ネギは、相性の良い野菜の株間に、1箇所に苗を5~6本ずつ植えて混植します。根元に完熟堆肥を一握り施すか、草マルチの上から米ぬかと油かすを混ぜたものを必要に応じて施します。

ネギ坊主摘み

ネギ坊主が開花・結実すると養分が実にとられてしまいます。そうなると、分げつした新芽が枯れやすくなるので、とう立ちしたネギ坊主は早めに蕾のうちに切り取ります。

土寄せ

根深ネギは生長して葉鞘が伸びるごとに土寄せをします。そうすることで、葉鞘が伸びて軟白化します。2回目からの土寄せは、2~3週間に1度、葉鞘が伸びるたびに、草マルチをどかして、完熟堆肥とくん炭をネギの株元に1m当たり一握りほど施し、葉の分岐部分まで土を寄せて、その上に厚めの草マルチをして根元の草を抑えます。

病害虫対策

自然菜園ではネギには病害虫は出にくいですが、さび病や黒斑病などウイルス病は、風通しの悪さや肥料が多すぎた場合に発生します。これを防ぐためには、夏以降は堆肥を施さず、周囲の草を刈り草マルチして、風通しをよくし、極度の乾燥・多湿を避けるようにします。

収穫

葉ネギは、根を抜かずに、必要な分だけを、根元部分を残して葉をハサミなどで切って収穫をします。そうすると、新たに葉が伸びてきて再生し、何度も収穫することができます。細くなってきたり、10本以上になってきたりしたら、株分けをして他の場所に植えてさらに増やしましょう。根深ネギには、1本ネギのように分げつしない品種と分げつして株分けが必要な品種があります。それぞれの品種にあった方法で行いましょう。

自家採種

春先に、生育が良かったネギを1列に植え替えをします。その後、とうが立ち、ネギ坊主ができ、開花し、種子ができます。一部の種子ができていたら、ネギ坊主を収穫し、並べて干しておくと全ての種子が完熟します。ネギ坊主をビニール袋などに入れ、袋の中でももみながら叩くと種子が袋に溜まります。その後、ゴミと種子をフルイなどにかけて採種します。
【『これならできる!自然菜園』(農文協)より一部抜粋】


お支払方法

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

ゆうちょ銀行

コンビニ決済

コンビニ決済
手数料について
【4,999円以下】216円【5,000円以上】注文金額の4%
ご注文後の金額変更に関して
追加同梱のご注文による送料無料など、お支払金額に変更がある場合は差額分を調整した後、ご注文の支払手続きに関するメールを送ります。メール内容をご確認いただきお手続きをお願いいたします。

商品代引き(佐川急便)

手数料について
【〜1万円以下】324円【〜3万円以下】432円【〜10万円以下】648円【〜30万円以下】1,080円

全額・一部ポイント利用

全額・一部をポイントでお支払いの時に選択してください。
※100ポイントから利用可能です。

お届けについて

佐川急便

8,000円(税別)以上で送料無料!!
【関西】650円 【中部】650円 【中国】650円 【四国】850円
【九州】850円 【関東】650円 【北陸】650円 【東北】850円
【信越】650円 【北海道・沖縄その他離島】1,200円

お届け時間

お届け時間

第4種郵便 250円〜(抜き苗)

第4種郵便は、郵便物としての扱いとなり植物の破損や紛失などの保障がございません。このような事項をご理解ご了承頂き、ご依頼ください。 ―――――――――――――――――――――――――――
★ご利用条件★幅14cm×奥行9cm×高さ5cmもしくは10cmにおさまる植物
―――――――――――――――――――――――――――
第4種郵便の送料はあくまでも目安となります。植物のサイズや組み合わせにより送料が変動いたします。 その際は当店で送料を調整し、ご連絡致します。
また、送料には梱包作業費が含まれます。ご理解の上ご利用くださいませ。
※第4種郵便は毎週月曜・火曜のみの発送となります。

追加同梱送料0円

「追加同梱送料0円」を選択された場合、直近のご注文商品(未発送分)と同梱して発送させていただきます。

当日多肉スピード配達(地域限定)平日のみ

【送料】1,200円 ※商品代金5,000円(税別)以上でご利用可能。

返品について

返品期限

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。 植物の発送については、細心の注意を払って配送させていただきますが、万が一ご注文いただいた植物と異なっていたり、明らかな不良品の場合は大変恐縮ではありますが、電話番号 0797-57-9103 までご連絡いただけますようお願い申し上げます。 また、お届け先の住所間違いやご不在による理由で植物が弱った場合は当店では責任を負いかねますのでご注意ください。住所間違いに関しては、再送料がかかりますのでくれぐれもお間違えのないようにお願い申し上げます。

返品送料

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。

不良品

商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

店舗案内

LINE@

レポスの多肉村

〒665-0836
兵庫県宝塚市清荒神2-27-1

TEL:0797-57-9103 FAX:0797-57-9104
E-mail:info@tanikumura.com

ページトップへ