レポスの多肉村

多肉植物・エアープランツの通信販売サイト【レポスの多肉村】

【ご注意】2月17〜25日のSALE期間中は一部サービスがご利用できません。 月イチ定期購入不可/クーポンのご利用不可/商品価格5%の会員ポイント還元はありません。

多肉植物を知ろう

多肉植物を知ろう 季節別 多肉植物の育て方 多肉植物の増やし方 多肉植物の植え替え方
多肉植物の病害虫について 多肉植物はどこに生息しているの? 多肉植物に必要な日照について
多肉植物の購入と選び方 多肉植物の栽培に使う基本用品 多肉植物を室内で育てる際の3つのルール
超個性派!変り種の多肉植物 アロエだけじゃない!食べる多肉植物


植物/園芸について学ぼう

植物/園芸について学ぼう 用意しておきたい園芸道具 園芸作業には土作りが基本 手入れ方法
使い分け 食虫植物について 観葉植物植え替えの基本
ナス科トマトを育てよう イチゴを育てよう ネギを育てよう
きゅうりを育てよう レタスを育てよう! にんじんを育てよう!
とうもろこしを育てよう! なすを育てよう!





 

キュウリを育てよう!

きゅうりをそだてよう ウリ科キュウリの育て方をご紹介します。

栽培適地と適期

キュウリの生育適温は、18〜25℃で、水が大好きで、乾燥が苦手な植物です。土もステージ2~3の肥沃地を好み、根は根浅根型で浅く広範囲に張るので、草マルチは必須となります。 冷涼な気候を好みますが霜にあたると枯れるので、苗の定植は藤の花が咲いてから、直まきでは、大麦の穂が出始めてからまくと丁度良くなります。

コンパニオンプランツとの混植プランとおすすめ品種

ネギ類(病気予防)やマメ類(養分補給)と相性が良く、苗移植の場合は、定植時にネギと夫婦型混植をしたり、枝豆を株間にまいて友人混植したりすると良いでしょう。ネコブンセンチュウの被害のない畑では、株間にマメ科のつるありインゲンをまいて同じ支柱にからませるのも良いでしょう。

品種には、あまり側枝が出ない主枝型(節成り型)と側枝がよく出る側枝型(飛び節成り型)の2種類があります。主枝型は、親づるの各節ごとに雌花がつき早期に収穫できますが、暑さに弱く夏越しは困難です。自然菜園では、根張りが強く、親づるに雌花と雄花が交互に着き、子づるがよく伸び、子づるにもよく着果し、上手に育てれば霜が降りるまで収穫できる側枝型か、主枝型と側枝型の中間型の品種が向いています。

栽培のポイント

きゅうり キュウリの寿命は、生育初期の根張りに比例するので、重要な点になってきます。実をつける前に根を深く十分に張らせ根性をつけることが決め手になります。


1.定植後に5節までのわき芽・花芽をかき取る。生育初期に親づるの草勢を強くし根を深く張らせるために、定植後に開花し始めたら巻きづるは残して5節までのわき芽・花芽はかき取り、生育初期の果実負担をなくします。

2.6〜10節の子づるは、最初についた果実の節の葉を残して摘芯し、その子づるから伸びる孫づるや11節目以上の子づるは放任します。早めにネットを張り、つるをからませる。キュウリは、茎葉が揺すられると根が傷みやすくなります。定植前に、巻きづるが掴みやすいようにネットなどを張り、しっかりとつかませることが大事です。

3.栽培初期からたっぷりと草マルチをしましょう。根が浅く乾燥や高温に弱いので、栽培初期からたっぷりと草マルチをしましょう。厚く草マルチをできない場合は、株下や通路に段ボールなどを敷くと、値が踏圧で傷みにくく、保湿効果も高まります。毎日収穫し樹の負担を軽減します。キュウリは生長が早く、開花から7~10日間で100g前後になり収穫適期になります。基本は、毎日収穫できるなら、朝夕と2回収穫して樹の負担を軽減し、長期間の収穫を目指します。

4.1週間以上雨がない場合はたっぷり水やりをしましょう。キュウリはかんそうに弱いので、1週間以上雨がないときは、夕方葉っぱにたっぷりと水をあげます。梅雨時期にはべと病に注意。梅雨時期になると高温多湿の環境では、べと病やかっぱん病が出やすいので、風通しをよくして、たっぷりと草マルチを行い、泥の跳ね返りを防いで予防をします。

5.曲がった幼果や変形果は早くかき取る。開花前後に実がCの字に曲がったものは、3cm以内で全てかき取ります。真夏はすべて摘み取り樹を養成。30℃以上の熱帯夜が続く8月上旬の7~10日間は、今ついている実と花をすべてかき取り夏休みとし、夕方にたっぷりと水やりをし、草マルチを厚くして養成します。

畑の準備と定植と直まき

幅1mのウネに、株間100cmとり2条植えします。異なる株の花粉で受精する他家受精なので、2本以上を隣り合わせで植えます。苗は根づまりした老化苗や節間が間延びした徒長苗はさけましょう。本葉5枚以下の若苗を植えると、側根がよく発達します。 直まきでは、大麦が穂を出すころ以降に、クラツキした盛り土の上に、種を5~6粒、向きを揃えてまきます。発芽後から本葉3〜4枚ころまでに間引いて1本にします。

支柱立て・整枝・草管理・水やり

直まきや定植前に支柱を立てておきましょう。定植後、活着すると下位節からわき芽が伸びてきます。前述のように下から5節目までのわき芽は、初期の果実負担をなくすために、早めに全てかきとります。初期生育時には、株下の草をしっかり刈り草マルチを重ねていきます。高温乾燥の夏場は、ワラがあれば草マルチの上から敷きワラし、さらに草マルチを重ねていきます。通路に段ボール紙を敷くものも効果があります。水を欲しがるキュウリですが、しっかりと根を張らせ、厚く草マルチをすれば、水やりは必要ありません。 しかし、1週間以上、まとまった雨がない場合は、夕方か早朝に、葉に水をあてて、1株に5~10リットルバケツ1杯分くらい1週間分の水をたっぷりとあげると効果的です。

健康診断と対策

先端部の葉の色が若草色でピンと上に向かって張っていて、葉が厚く先端が尖っていて、ごわごわと表面に毛を感じることができる状態であれば健康です。 逆に、養分不足や果実負担で樹が弱ってくると、葉が薄く葉色が淡黄色になり、主枝の先端が細く短くなってカンザシのように節間が短くなります。 この場合は、病気の葉をかきとり、畑から持ち出します。実をほとんど取って風通しを良くし、夕方、ストチュウ水を霧吹きでたっぷりと葉面散布しましょう。

収穫と保存方法・自家採種

きゅうり10〜20cmの若いキュウリのつけ根からハサミなどで切り取ります。キュウリは、日持ちがあまりしないので、すぐに浅漬けやピクルスにすると良いでしょう。ウリ類は、ハチなど訪花昆虫による他受精なので、近くに違った品種のキュウリがある場合は開花前に花弁をとって人工授粉して袋掛けをしておき、交雑を防ぐ必要があります。 1kgほどにも生長した採取果を収穫後、日陰で1週間ほど追熟させます。追熟したら果実を縦に半分に切り、中のゼリーのついた種子を発酵させます。その後、種を水で何回もよく洗い、しっかりと乾燥させて、乾燥剤を入れて冷暗所に保管します。
【『これならできる!自然菜園』(農文協)より一部抜粋】


お支払方法

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

ゆうちょ銀行

コンビニ決済

コンビニ決済
手数料について
【4,999円以下】216円【5,000円以上】注文金額の4%
ご注文後の金額変更に関して
追加同梱のご注文による送料無料など、お支払金額に変更がある場合は差額分を調整した後、ご注文の支払手続きに関するメールを送ります。メール内容をご確認いただきお手続きをお願いいたします。

商品代引き(佐川急便)

手数料について
【〜1万円以下】324円【〜3万円以下】432円【〜10万円以下】648円【〜30万円以下】1,080円

全額・一部ポイント利用

全額・一部をポイントでお支払いの時に選択してください。
※100ポイントから利用可能です。

お届けについて

佐川急便

8,000円(税別)以上で送料無料!!
【関西】650円 【中部】650円 【中国】650円 【四国】850円
【九州】850円 【関東】650円 【北陸】650円 【東北】850円
【信越】650円 【北海道・沖縄その他離島】1,200円

お届け時間

お届け時間

第4種郵便 250円(抜き苗)

―――――――――――――――
★幅14cm×奥行9cm×高さ5cmもしくは10cmにおさまる植物
―――――――――――――――
※毎週月曜・火曜のみの発送となります。
※植物のサイズにより送料が変わる場合がございます。
※第4種郵便は、郵便物としての扱いとなり植物の破損や紛失などの保障がございません。このような事項をご理解ご了承頂き、ご依頼ください。

追加同梱送料0円

「追加同梱送料0円」を選択された場合、直近のご注文商品(未発送分)と同梱して発送させていただきます。

当日多肉スピード配達(地域限定)平日のみ

【送料】1,200円 ※商品代金5,000円(税別)以上でご利用可能。

返品について

返品期限

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。 植物の発送については、細心の注意を払って配送させていただきますが、万が一ご注文いただいた植物と異なっていたり、明らかな不良品の場合は大変恐縮ではありますが、電話番号 0797-57-9103 までご連絡いただけますようお願い申し上げます。 また、お届け先の住所間違いやご不在による理由で植物が弱った場合は当店では責任を負いかねますのでご注意ください。住所間違いに関しては、再送料がかかりますのでくれぐれもお間違えのないようにお願い申し上げます。

返品送料

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。

不良品

商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

店舗案内

LINE@

レポスの多肉村

〒665-0836
兵庫県宝塚市清荒神2-27-1

TEL:0797-57-9103 FAX:0797-57-9104
E-mail:info@tanikumura.com

ページトップへ