今だけ!9,000円(税別)以上ご注文で送料無料

期間限定:7/27(金)〜7/30(月)※オリジナルサイトのみ

多肉植物・エアープランツの通信販売サイト【レポスの多肉村】

特集

多肉植物を知ろう

多肉植物を知ろう 季節別 多肉植物の育て方 多肉植物の増やし方 多肉植物の植え替え方
多肉植物の病害虫について 多肉植物はどこに生息しているの? 多肉植物に必要な日照について
多肉植物の購入と選び方 多肉植物の栽培に使う基本用品 多肉植物を室内で育てる際の3つのルール
超個性派!変り種の多肉植物 アロエだけじゃない!食べる多肉植物


植物/園芸について学ぼう

植物/園芸について学ぼう 用意しておきたい園芸道具 園芸作業には土作りが基本 手入れ方法
使い分け 食虫植物について 観葉植物植え替えの基本
ナス科トマトを育てよう イチゴを育てよう ネギを育てよう
きゅうりを育てよう レタスを育てよう! にんじんを育てよう!
とうもろこしを育てよう! なすを育てよう!




 

園芸作業には土作りが基本



人間も食事をするように植物も必要な養分を吸収して生きています。では、植物はどうやって養分を吸収しているのか?植物は土中に根を張って茎や葉を支えて、そこから空気や水といった植物に必要な養分を吸収しています。つまり、植物は元気に育っていくには根が十分に張れるような土が必要です。
菜園等は、美味しい野菜を収穫するためには、冬の間にしっかりと良い土をつくっておきましょう。

良い土の条件

水はけ、通気性、保水性が良いことが条件で、さらに土の栄養といわれる肥料分になる腐葉土などの有機物を多く含むことも良い土の条件として重要です。また、一般的な多くの植物はpH(ペーパー=酸性度)5.5〜6.5の弱酸性の土で良く育つと言われています。
※土壌酸度を調べる方法は、専用のpH検定キットを使えば簡単に調べることができます。

土質をチェックする簡単な方法

適度に湿っている土を手に取って握ってみましょう。そうすれば、握った土の固まりが崩れなければ水はけの悪い土と言えますので、土の改良が必要です逆に握った土を軽く指で押しただけで崩れるような土ならば水はけも水もちもよい土と言えます。また、有機質の良い土は、指で押すと指が簡単に土の中にめり込みます。

いろいろな種類の土

植物には色々な種類があるように、植物が必要とする土にもいろいろな種類の土があることを覚えておきましょう。園芸用土の黒土、鹿沼土、赤玉土などは植物を栽培する時に基本となる用土となります。用土を購入する際には、みじんが少ないものを選ぶのがよいでしょう。

黒土

字の通り黒い土ですが、関東ローム層の表層土です。土の養分でもある有機質を多く含み、保水性があります。ただ、土の通気性や排水性が悪く、腐葉土などを混ぜて使用することが多いです。

鹿沼土

鹿沼土栃木県鹿沼地方の特産品です。特徴としては粒上の土で、黒土とは逆で有機質はほとんど含まない土です。

赤玉土

赤玉土関東ローム層の赤土を粒の大きさで分けたものです。通気性や排水性には優れた土です。

一方、基本用土の欠点を補うため、有機物や無機物の土が改良用土と言います。基本用土の悪い通気性や排水性は改良用土を使って改善したりするために使います。とくに有機物は土の中の微生物を活性化させて肥えた土にする効果があります。

改良用土の種類
腐葉土、軽石、パーライト、バーミキュライト、ピートモス、堆肥などがあります。

シチュエーション別の用土

土質をチェックする簡単な方法 多肉植物を含む、コンテナ栽培用の土は、庭植え以上に通気性と排水性のよい土が必要です。コンテナ栽培用の土は量が少ない上、コンテナ容器の中が蒸れやすく、水やりで生じる団粒間のすき間が詰まりやすいためです。

多肉植物はなんといっても排水性と通気性を高めることが大切です。

用土は赤玉土が基本になりますが、赤玉土のベースに市販の培養土を使って、植木鉢の底には鉢低石を入れることをおすすめします。その他、特殊な植物を除けば、用土は赤玉土と腐葉土をブレンドして使います。一般的な草花を育てる場合は赤玉土6割、腐葉土4割の配合でやや軽めの土にブレンドすると良いでしょう。一方、花木などを育てるには割合を赤玉土7割、腐葉土3割のやや重めの土にすると良いでしょう。植物を育てる環境や用途によっても改良を加えていくことも必要です。自分の栽培方法にあった土作りは、「オリジナルブレンド」として改良していくのも園芸作業としての楽しみの一つになります。

室内栽培

室内栽培 室内栽培では基本的に腐葉土は使いません。代わりに無菌のピートモスを使って、清潔感を保って栽培ができます。

寄せ植え

寄せ植え文字通り、鉢に植物が密に植わっています。その為に鉢が蒸れやすく、基本ブレンド赤玉土6割、腐葉土4割の配合の土を8割と軽石小粒2割が良いでしょう。

ハンギングバスケット

ハンギングバスケット部屋などで吊り下げて観賞用として楽しむために軽くて通気性の良い土が良いでしょう。赤玉土3割、ピートモス3割、パーライト2割、バーミキュライト2割が最適です。
ワンポイントアドバイス
コンテナや鉢の土は、通気性と排水性が求められます。そこでコンテナや鉢の底に鉢底石を入れます。ゴロ石とも言われています。鉢底石をネット等でまとめておくと、植え替えのときに石を一個一個拾う必要がなく、植え替え作業がスムーズに進みます。




新規お取引業者様募集中

お支払方法

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

ゆうちょ銀行

コンビニ決済

コンビニ決済
手数料について
【4,999円以下】216円【5,000円以上】注文金額の4%
ご注文後の金額変更に関して
追加同梱のご注文による送料無料など、お支払金額に変更がある場合は差額分を調整した後、ご注文の支払手続きに関するメールを送ります。メール内容をご確認いただきお手続きをお願いいたします。

商品代引き(佐川急便)

手数料について
【〜1万円以下】324円【〜3万円以下】432円【〜10万円以下】648円【〜30万円以下】1,080円

全額・一部ポイント利用

全額・一部をポイントでお支払いの時に選択してください。
※100ポイントから利用可能です。

お届けについて

佐川急便

10,000円(税別)以上で送料無料!!
【関西】650円 【中部】650円 【中国】650円 【四国】850円
【九州】850円 【関東】650円 【北陸】650円 【東北】850円
【信越】650円 【北海道・沖縄その他離島】1,200円

お届け時間

お届け時間

第4種郵便 250円〜(抜き苗)

第4種郵便は、郵便物としての扱いとなり植物の破損や紛失などの保障がございません。このような事項をご理解ご了承頂き、ご依頼ください。 ―――――――――――――――――――――――――――
★ご利用条件★幅14cm×奥行9cm×高さ5cmもしくは10cmにおさまる植物
―――――――――――――――――――――――――――
第4種郵便の送料はあくまでも目安となります。植物のサイズや組み合わせにより送料が変動いたします。 その際は当店で送料を調整し、ご連絡致します。
また、送料には梱包作業費が含まれます。ご理解の上ご利用くださいませ。
※第4種郵便は毎週月曜・火曜のみの発送となります。

追加同梱送料0円

「追加同梱送料0円」を選択された場合、直近のご注文商品(未発送分)と同梱して発送させていただきます。

当日多肉スピード配達(地域限定)平日のみ

【送料】1,200円 ※商品代金5,000円(税別)以上でご利用可能。

返品について

返品期限

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。 植物の発送については、細心の注意を払って配送させていただきますが、万が一ご注文いただいた植物と異なっていたり、明らかな不良品の場合は大変恐縮ではありますが、電話番号 0797-57-9103 までご連絡いただけますようお願い申し上げます。 また、お届け先の住所間違いやご不在による理由で植物が弱った場合は当店では責任を負いかねますのでご注意ください。住所間違いに関しては、再送料がかかりますのでくれぐれもお間違えのないようにお願い申し上げます。

返品送料

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。

不良品

商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

店舗案内

LINE@

レポスの多肉村

〒665-0836
兵庫県宝塚市清荒神2-27-1

TEL:0797-57-9103 FAX:0797-57-9104
E-mail:info@tanikumura.com

ページトップへ