今だけ!9,000円(税別)以上ご注文で送料無料

期間限定:7/27(金)〜7/30(月)※オリジナルサイトのみ

多肉植物・エアープランツの通信販売サイト【レポスの多肉村】

特集

多肉植物を知ろう

多肉植物を知ろう 季節別 多肉植物の育て方 多肉植物の増やし方 多肉植物の植え替え方
多肉植物の病害虫について 多肉植物はどこに生息しているの? 多肉植物に必要な日照について
多肉植物の購入と選び方 多肉植物の栽培に使う基本用品 多肉植物を室内で育てる際の3つのルール
超個性派!変り種の多肉植物 アロエだけじゃない!食べる多肉植物


植物/園芸について学ぼう

植物/園芸について学ぼう 用意しておきたい園芸道具 園芸作業には土作りが基本 手入れ方法
使い分け 食虫植物について 観葉植物植え替えの基本
ナス科トマトを育てよう イチゴを育てよう ネギを育てよう
きゅうりを育てよう レタスを育てよう! にんじんを育てよう!
とうもろこしを育てよう! なすを育てよう!




 

ナス科トマトを栽培する時のポイント

ナス科トマトを栽培する時のポイント ナス科のトマトを栽培する時のポイントを紹介します。強い日光と乾燥した環境を好むトマトは、昼夜の温度差が大きい気候を好みます。そのため、日差しが強く当たる場所が栽培適地です。湿度の高い日本では、高ウネなど水はけをよくし、草マルチをしっかりと行い、地面の湿度を一定にしておくことが大切になります。ナス科は連鎖障害が出やすいので、去年ナス科を植えていない場所を選びましょう。特にジャガイモとは相性が悪いので注意が必要です。

おすすめ品種は、現代ではトマトも品種改良が進んでいます。大玉トマトほど育てにくくなっており、ミニトマトが最も育てやすく、中玉トマトはそれの間です。ミニトマト、中玉トマトから育てるのがおすすめです。

コンパニオンプランツとの混植プラン

サボテンもっとも相性が良いのは、ニラやネギです。トマトの植え穴に一緒に根に絡むように植えることで、連鎖障害を防ぐ効果があります。トマトの後作の秋野菜は、にんにく、キャベツなどが良いでしょう。

栽培のポイント

1.土ステージ2以下はクラツキを。

トマトは肥沃地を好みますが、チッソ肥料が多いと樹ボケして実がつきにくくなります。土ステージ2以下の場合のみ、大玉トマト用にクラツキとして完熟堆肥を施します。ミニトマト、中玉トマトには基本的にクラツキも必要ありません。

2.水はけをよくする

乾燥した環境を好み、過湿を嫌います。ウネはできるだけ高くして、水はけを良くします。

3.本葉5〜6枚の若苗を植える

トマトは本葉8~9枚で開花し始めた苗を植えるとバランスが崩れにくいといわれていますが、自然菜園の場合は、本葉5~6枚の、蕾が小さく見えるくらいの若苗がおすすめです。

4.浅植えにして乾燥ぎみにする。

トマトの根は深く張るようになっています。若苗は根鉢の上部を植え穴から1cmくらい出して浅く植え、土を寄せておきます。こうすることによって、根が深く張るようになります。

5.大玉トマトは1本仕立て、中玉・ミニトマトは2本仕立てに。

ポイントは最初の花が咲くまで待つことです。わき芽はかかずに伸ばしたままにしておき、第1花房の開花時に、実の小さなミニトマトや中玉トマトは第1花房真下の強いわき芽を1本残し2本仕立てにし、大玉トマトは第1花房真下のわき芽を1葉残して切り、その下のわき芽はすべてかき、1本仕立てにしましょう。

6.大玉トマトは米ぬかを追肥しよう。

大玉トマトでも第1花房が確実に着果すれば、樹ボケする心配もなくなります。逆に第3花房が開花するようになると、果実への養分転流が急増し、茎葉の勢いが急に衰え、先端部の茎が細くなりやすいので、これを防ぐために、定植時にマチクラツキ、第2花房の開花ころに草マルチ+米ぬかの追肥をして成り疲れを防ぎましょう。

畑の準備と育苗

畑の準備土ステージが2以下の場合は、定植の1ヶ月前に株間50cm以上とって、大玉トマトの場合は、1穴に完熟堆肥ひと握りをクラツキとマチクラツキで、中玉・ミニトマトはマチクラツキで施しておきます。このとき支柱は前もって立てておきます。トマトは25℃以上だと徒長してしまうので、15〜20℃で発芽させ、水を控えめにすると根がよく張ったガッチリ苗になります。

定植

霜がおりる心配もなくなったところで、ポット苗を前日から底面吸水させておき、前述のように浅く植え、土寄せして定植します2本仕立ての場合は、2本の支柱の真ん中に植えます。花が咲いた大苗の場合は、花の下の葉を3~4枚残して切り取ります。その後、苗を横に倒して寝かせた茎を埋めて植えます。風が強い地域の場合は風上にライムギをまいて風よけにしましょう。そして、どちらの場合も、定植時も定植後も水やりをせずに根を深く張らせます。

整枝と草管理

わき芽かきは最初の第1花房が開花するまで待って行い、それまでは根の発根・伸張を促すためにわき芽を伸ばしておきます。1本仕立ての大玉トマトの場合は、第1花房のすぐ下のわき芽だけは1葉残して、それ以外は切り取ります。2本仕立ての中玉・ミニトマトは、第1花房のすぐ下の勢いが強いいわき芽を残して伸ばし、その下はすべて摘み2本仕立てにします。

トマトは過湿になると根が弱って病気が発生しやすくなります。定植後は株元を乾かして地温を上げたいので薄く草マルチをします。梅雨入り前には株元から自立根圏まで草マルチをしっかり厚く重ね、土の水分を一定にし、雨の跳ね返りを防ぎ病気や実割れを防ぎます。

大玉トマトへの追肥・水やり

第2花房の開花時と、第4花房の開花時に草マルチに一握りの米ぬかを補いましょう。夏場は樹が弱ってくるとカルシウムの吸水不足で足腐れが多くなりやすくなるので、カキガラ石灰を一握りふってから草マルチをして予防します。8~9月のうち10日以上雨が降らない日が続くと、熟したトマトは、水をあげると割れてしまうので、赤いトマトをとってしまってから、葉に水を当てないように、草マルチの上から1株につきバケツ1杯分の水をあげましょう。

健康診断と対策

トマトの樹は、茎の太さは1cm以内が標準で、それ以上の太さになった際は、追肥を控えましょう。実の尻が黒く腐ってしまうのは尻腐れ病です。カルシウムなどがちゃんと吸えるように、草マルチの上からたっぷり水をあげると改善します。果実に穴を開けて食害するオオタバコガの幼虫の糞を葉や実に発見したら、見つけ次第除去しましょう。

収穫と保存方法

収穫自家製トマトの場合、樹で完熟させてから収穫しましょう。尻に星マークが出たら完熟の印です。完熟したものを、火で煮てから消毒した瓶に詰め脱気すれば長期間の保存が可能となります。

【『これならできる!自然菜園』(農文協)より一部抜粋】




新規お取引業者様募集中

お支払方法

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

ゆうちょ銀行

コンビニ決済

コンビニ決済
手数料について
【4,999円以下】216円【5,000円以上】注文金額の4%
ご注文後の金額変更に関して
追加同梱のご注文による送料無料など、お支払金額に変更がある場合は差額分を調整した後、ご注文の支払手続きに関するメールを送ります。メール内容をご確認いただきお手続きをお願いいたします。

商品代引き(佐川急便)

手数料について
【〜1万円以下】324円【〜3万円以下】432円【〜10万円以下】648円【〜30万円以下】1,080円

全額・一部ポイント利用

全額・一部をポイントでお支払いの時に選択してください。
※100ポイントから利用可能です。

お届けについて

佐川急便

10,000円(税別)以上で送料無料!!
【関西】650円 【中部】650円 【中国】650円 【四国】850円
【九州】850円 【関東】650円 【北陸】650円 【東北】850円
【信越】650円 【北海道・沖縄その他離島】1,200円

お届け時間

お届け時間

第4種郵便 250円〜(抜き苗)

第4種郵便は、郵便物としての扱いとなり植物の破損や紛失などの保障がございません。このような事項をご理解ご了承頂き、ご依頼ください。 ―――――――――――――――――――――――――――
★ご利用条件★幅14cm×奥行9cm×高さ5cmもしくは10cmにおさまる植物
―――――――――――――――――――――――――――
第4種郵便の送料はあくまでも目安となります。植物のサイズや組み合わせにより送料が変動いたします。 その際は当店で送料を調整し、ご連絡致します。
また、送料には梱包作業費が含まれます。ご理解の上ご利用くださいませ。
※第4種郵便は毎週月曜・火曜のみの発送となります。

追加同梱送料0円

「追加同梱送料0円」を選択された場合、直近のご注文商品(未発送分)と同梱して発送させていただきます。

当日多肉スピード配達(地域限定)平日のみ

【送料】1,200円 ※商品代金5,000円(税別)以上でご利用可能。

返品について

返品期限

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。 植物の発送については、細心の注意を払って配送させていただきますが、万が一ご注文いただいた植物と異なっていたり、明らかな不良品の場合は大変恐縮ではありますが、電話番号 0797-57-9103 までご連絡いただけますようお願い申し上げます。 また、お届け先の住所間違いやご不在による理由で植物が弱った場合は当店では責任を負いかねますのでご注意ください。住所間違いに関しては、再送料がかかりますのでくれぐれもお間違えのないようにお願い申し上げます。

返品送料

植物の性質上、原則として返品や交換にはお応えできませんので悪しからずご容赦の程、お願い申し上げます。

不良品

商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

店舗案内

LINE@

レポスの多肉村

〒665-0836
兵庫県宝塚市清荒神2-27-1

TEL:0797-57-9103 FAX:0797-57-9104
E-mail:info@tanikumura.com

ページトップへ